忍者ブログ
りす屋の住人、Pazが独り言を言ってる気がします。1日目 西 て-09b「りす屋」
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

偽島TOPのリンクより来られてる方も多いようで、カウンターの回りも徐々に増え感謝感謝の毎日なのであります。
昨日のラジオも無事終了し、はてさて日記の更新をどうすべかと思っていたところ、今期偽島を始めたという友人からメッセージが届きました。

友人「にせしま、なにやったらいいかわからないよPazえもん~!>w<」

そうかそうか、よく考えればこれだけ新規登録者がいるんだ。初心者の方も多いはず!
そして偽島TOPから飛んできてる方だっているわけだな・・・じゃあ駄無ーしゃる(※1)な私のアドバイスですが、書かせてもらおうかなって思います。



偽島wikiに初心者用ページってのがあって、そこが結構参考になるはず。
内容は前期の物になってるので参考までに!

■最初にすること
キャラの行動宣言、つまり「俺は格闘を訓練するぜ!」とかいう意思表示を「宣言内容」として送信しなければなりません。
自分のキャラの結果を見て、キャラクターデータの右上にある「各種宣言を行う>>」をクリックし、宣言画面を開いてください。
パスを求められますので、初回登録時に登録したパスを入力し、宣言画面まで進みます。

パスが正しければ宣言画面となります。最初は「伝言一覧」が開いてると思います。いわば「宣言画面のTOPページ」ですね。

それではまず、左のリンクの中から「基本行動」というのをクリックしてみましょう。
ここでは「訓練内容」や「移動先」などに加え「キャラの日記」「叫び」「パーティの合言葉」などを入力することになります。

基本行動の上から説明します。
まず「対集団メッセージ」は文字通り集団に対するメッセージになります。その括りは「パーティメンバー」であったり、所属している「コミュニティメンバー」宛てだったりします。
「日記」はキャラクターの日記になります。宣言は必須ではありませんが、キャラクターロールの基本舞台となります。
「叫ぶ」で宣言した内容を、自分のいる場所で大声で叫びます。その内容は周辺のキャラクターへ届き、結果に表示されます。「武器つくりますよ!注文してね!」とかそんな宣伝などによく使われますね。

「パーティ結成」は、パーティを作る上で重要な宣言です。同じ場所にいる冒険者の中から、ここで入力した合言葉が全く同じ人同士でパーティを組みます。パーティを組んだメンバーは、次回から一緒に闘うことになります。パーティは3人までで、同じ合言葉が4人以上いた場合、パーティが組めずに失敗します。ですので、ありきたりな合言葉は避けた方が無難です。

「好戦度」は、次回戦う敵の数を増やしたり減らしたいできる機能です。最少-1匹、最大+2匹です。
パーティを組んでいる場合、好戦度の平均(端数切り捨て)となります。
また、敵の数は0にはなりません。(ソロPTで-1しても敵の数は1匹です)
基本はパーティと同数ですので、3人PTだと2~5匹となるわけです。
例)Aが通常通り、Bが+1、Cが+1の時は平均3.66になるので、敵の数は端数切り捨てで3匹です。
移動先が平原や砂地であれば好戦度は通常通り以上で、敵の強い森や山岳、床などでは敵の数を減らす・・・など融通がきくのがパーティの利点ともいえるでしょう。

「食事」では手持ちの食材、または料理を食べます。自分の結果の「所持アイテム一覧」からナンバーを確認し、入力してください。食事をしなければ餓えて倒れる、ということはありませんが「体調」が悪化しやすくなります。現在地である「遺跡外」では無料で食材「おいしい草」「パンくず」を購入できます。
料理レベルの高いキャラが作る料理には、食材の持つ特殊効果が表れます。食事をすることでその効果を一日だけ得ます。

「使用」はその名のとおり「アイテムを使用」します。入力欄が一つだけ、つまり一日に使えるアイテムは一つまでです。

「移動」はものすごく重要な宣言です。宣言ミスの大半がここですので、確認を怠らないようにしましょう。
矢印(↑↓←→)の方向に、現在地から移動します。最大で5マスまで動けます。
「休」を選んだ場合、休憩を行います。まとめて休んだ方が効率はいいです。
「出」を選ぶと、現在地から「遺跡外」へ帰還します。コストのかからない脱出呪文みたいなものですね。

現在、全ての参加者は「遺跡外」と呼ばれるエリアにいます。
あとで説明しますが、まず遺跡内へ突入する際に「魔方陣」を選択します。
マップにあるように、魔方陣は二つありまして、選んだ魔方陣から遺跡内の移動が始まります。
例を挙げますと、「始まりの右足(B1F/B23)」を選び、移動で「←←←←↓」と宣言すると結果として1FのC-19へ向かうことになります。

エリアには難易度の差が大きくあり、平原や砂地や魔方陣は敵が弱めなのに対し、床や山岳や森には強力な敵が登場します。序盤は避けた方が無難です(特に森と山岳は)。
移動の際にそれらの危険なエリアを通過すること事態は全く問題がありません。敵の種類や強さが決まるのは移動が終了したエリア依存となります。
つまり、「移動を間違えてうっかり森エリアに止まっちゃったてへ」→「\(^o^)/」ということです。

「アイテム破棄」は手持ちの不要なアイテムを捨てます。序盤はあまり使わないかもしれません。
「ペット開放」では捕まえているペットを野に放ちます。戦闘技能の魅惑を持ってる人専用ですね。

「技能の忘却」では所持している戦闘技能を忘却します。忘却することでその技能LVの2倍の戦闘CPを獲得できます。
その際、上がっていた熟練度もすっぱりなかったことになります。ご利用は計画的に。

「訓練」も重要な宣言です。いわゆる「俺は○○を鍛えるぜ!」の宣言内容になります。
通常、1更新で8枠まで訓練することができます。
訓練には対応したCPを消費します。CPがどれだけあるかは、自分結果内の「CP」というところを見てください。
左から4つ数字が並んでいると思います。(25 35 20 0

一番左のオレンジは能力CPと呼ばれ、体格や魔力などを訓練するのに必要です。
必要なCPは「現在の能力値の1/10(端数切り捨て)」になります。
続けて訓練すればその分必要なCPは増えます。
例)能力値65なら必要能力CPは6で能力値は75になり、続けて訓練すると必要能力CPが7になります。


次の緑は戦闘CPと呼ばれ、剣や魔術や軽業等の戦闘技能・補助技能を訓練するのに必要となります。
3つ目の白は生産CPと呼ばれ、武器や料理などの生産技能を訓練するのに必要です。
最後に残ったものが上位CPと呼ばれ、のちに修得するであろう上位技能を訓練するのに必要となります。
それぞれ必要なCPは、現在のレベルになります。続けて訓練すればその分CPは増えます。
例)LV1から4回訓練すると、必要なCPは1+2+3+4=10となります。


何を訓練するかが重要な個性となりますが、はじめに何を訓練すればいいのかわからないのなら、とりあえず体格を上げておけばいいと思います。特に物理系は。
体格は物理攻撃力・耐久力を上げるとともにMHP(最大HP)を上げてくれるため、耐久力が増します。
そして何より「所持できるアイテムの最大数」が増えます。
これが低いとせっかく戦闘で買ってもアイテムが持てない!・・・なんてこともあり得ます。ある程度は上げておくことをお勧めします。
あとは魔法系であれば「魔力」を、魅惑してペットを連れ歩きたいなら「魅力」を、命中が不安な斧や槌をつかうなら「器用」を上げるとよいでしょう。「敏捷」は素早さや物理回避力が増しますが、現時点では火力や耐久力を優先させた方が無難だと思います。「天恵」は耐久力が上がりますが、仕様変更されたばかりでどれだけ効果・効率が上がったのか不安なので様子見が無難かもしれません。

技能の訓練に関しては本人次第としか言いようがありません。
とりあえず注意する点と目標点だけ示しておきますので、参考にしてみてください。
・戦闘技能は「熟練度より高LVまで訓練しても効果が発揮されない」
・技能の組み合わせで「技」や「上位技能」を覚える。まずは「戦闘技能5+戦闘技能5」「戦闘技能5+補助技能7」「戦闘技能6+生産技能12」「補助技能8+生産技能12」を目指そう


「開花」では新たに覚えたい技能ナンバーを入力することで、技能を覚えることができます。
その際に対応した技能CPを10消費します。
「戦闘技能5+戦闘技能5」で技を習得しようと思っているのなら、ここで開花する必要がありますね。

「技の忘却」では覚えている技を忘却します。忘却できない技もあります。
「技の訓練」では覚えている技の最大使用回数を増やせますが、序盤ではとても訓練などはできません。
「ペットの訓練」では捕まえているペットの訓練ができます。

「デュエル」では、通常のNPCとの戦闘以外で、対人戦を行うかどうかを選べます。
練習試合であれば純粋に力試しを行うだけになりますが、それ以外はお互いにリスクを背負って戦うことになります。
具体的には「誰かにデュエルを仕掛ける」でデュエルをした場合、そのデュエルに勝てば相手の所持品を奪うことなどができ、相手は持久力を大きく失います。
そして自分には「業」「前科」というステータスが追加されます。
「奪取設定」はそのデュエルで何を奪うかを指定できます。
なお、デュエルは開始数更新まで行うことができません。

「ペット獲得」ではその日倒し、魅惑した敵を捕獲することができます。魅惑取得者専用の宣言ですね。


以上が「基本行動」の説明になります。
長くなってすみません。初日に最低限行うのはあと1つ「遺跡外行動」になります。

「アイテム購入」では、遺跡外で販売しているアイテムを購入できます。
買うためには敵を倒すなどして得る「PS]というお金のようなものを支払う必要があります。
遺跡外には無料で販売している「パンくず」などもあるのでひと安心です。買えるだけ買いましょう。
パンくずやおいしい草は料理にも使えるため料理人はフルで買ってもいいかもしれません。
落ちてた薬は使用するとランダムで微妙な効果が発揮されます。

「技回数の振り分け」は、自分の最大持久の数だけ「遺跡内に技を持ちこむ」ことができます。
遺跡内では持ち込んだ技の回数分だけしか技が使えません。
(1日に何回その技を使っても、回数は1しか減りません)
最初は誰も技を1つしか持ってないので、悩む必要はないですね。

「魔方陣に移動」では使用する魔方陣を選択することになります。
これは言わば「旅の扉」です。
リンクされた魔方陣へワープし、そこから移動をすることになるわけです。
この宣言ミスが一番多いかもしれません。ここのミスは結構な大打撃になりますので確認はしっかりと!

さて、必要最低限やっておかなければならない宣言は以上になります。
あとはできれば「生産行動」もしておきたいですね。
生産行動を行えば行うほど、生産行動経験という見えないステータスが上昇し、CPを使わずにLVがアップします。
料理を持っている人だったら手持ちの食材を料理にしておきたいです。
合成を持っている人なら購入したパンくずなどを合成しておけば、あとできっとニッコリできます。
ただし、訓練で合成LVを最低でも3まで上げておく必要があります。
※武器、防具、魔石、装飾、付加は残念ながら現時点では生産は無理・・・だと思います。

他の人から料理や合成をしてもらう場合、かならず「生産行動許可」で相手のENoを入力しましょう。
これはPTになっていれば宣言する必要はないのですが、現時点では誰ともPTを組んでいないため、どんな相手でも必ず宣言をする必要がありますね。
あ、もちろん自分自身には宣言は不要です。


ああ本当に長くなってしまった!
とりあえずこの長ーい日記はこのくらいにしておきますね!
質問などどしどし受付中ですよ!

※1・・・まーしゃるは、優秀なプレイヤー。駄無はその逆。そして駄無ーしゃるはまーしゃるの皮をかぶった駄無みたいなもんです。詳しくはググって!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/21 ソフィ]
[10/21 ジャック(257)]
[10/18 ささら(169)]
[10/17 ソウジョウ@blauburg]
[09/18 むし子/風楽(986)]
最新TB
プロフィール
HN:
Paz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
サークル「りす屋」のメイン住人です。
バーコード
ブログ内検索

Copyright © りす屋外 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]