忍者ブログ
りす屋の住人、Pazが独り言を言ってる気がします。1日目 西 て-09b「りす屋」
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲームマーケット2010に行ってきました!


金曜日の深夜、Pazと黒猫の2人は名古屋発の夜行バスで東京へ。
朝の6時ごろに到着し水道橋に移動。
実に5年以上ぶりの水道橋に郷愁のようなものすらこみ上げてきて、かつての戦場であったFutureBee水道橋の跡地を見て何ともいえぬ気持ちを味わった、そんな東京モーニング。

漫画喫茶の3時間コースで時間を潰しつつ、偽島のデータ解析をあーでもないこーでもないと奮闘し、結局まっとうな計算式が解析できないままさじを投げ、ライアーゲームの最新刊を読んでたら10時ごろになっておりました。

そこから印刷所まで1キロほどだったので歩いて移動。
りす屋新刊のリスゲオン設定資料本「偽島読本」を受け取りに向かいます。
そしてこの時「あ、やべ。台車忘れた」ということに気付くのでした。

どうしようかいろいろ考えたのち、男だったら担いで行こうぜなーんて考えに至りました。ええ、後悔しましたけど。

ダンボール箱いっぱいに入った本。
これって何キロあるのだろう・・・?

担いだまま何キロも歩くことになったPazが翌日筋肉痛になったのは言うまでもないことなのでした。

さて、そんな思い荷物を担いだまま水道橋に戻り「メビウス ゲームズ」さんに向かいました。狭めの店内にはたくさんのボードゲームが綺麗に並べてあり、いるだけでわくわくしてしまいます。
しかしこの時に買うものは既に決まっておりました。
それは「バウザック」というゲームです。
以前東京のリスゲオンオフにてお持ちいただいたこのゲーム。プレイしてみて「これはもっと広めねば」と思った次第!しかしなかなか販売しておらず、半年間待ち続けました。先日ようやく入荷したようで、イベントもあるじゃん渡りに船だと通販ではなく直接買いに行くことと相成ったわけでございます。

さて、無事購入を済ませまして一息をついた店内。ふと目にしたのが明日のゲームマーケットのチラシでありました。その中に気になる記事がありました。
参加自体がはじめてなイベントでして、前日に同じ会場でフリープレイテーブルが用意された前夜祭的なイベントがあることも知らなかった2人は急遽イベント会場へと向かうこととなったのです。

肩が外れかけたころ、ようやく浅草駅前のホテルに到着。
ホテルといっても節約のため、カプセルホテルでございます。
時刻は昼頃、チェックインの時間は15時であったため重い荷物は駅のロッカーに預け、身軽になった一行は意気揚々と会場へ向かいます。

会場までの道は殆ど迷うこともなく、黒猫の持つiPhoneに軽く嫉妬しながら入場料を支払います。
テーブルは奥の方が開いており、さっそくテーブルの一つを占拠してリスゲオンを・・・ではなく、バウザックを広げたのでありました。

とはいえたった二人では面白くない。
そこで即席の看板を作り「乱入大カンゲイ!入ってもいいのよ!」と参加者を募りました。
テーブルに不可思議な積み木の群れを並べていくと興味を持たれた数名の方がちらほらと。
 「やらないか」
イイ声でメンバーを集め、人生で2度目のバウザックが始まりました。

ゲームが中盤を超えると、だんだんと芸術的な積み木が出来上がっていきます。道行く人にとってバウザックが他のボードゲームと大きく違うのが
「一目見て、なんかすごいことが起っている感」
でしょうか。そしてその一目でこのゲームの一番重要な部分(積み木を崩さなければいい)がわかってしまうところがとてもいいですね。
一目見て気になった人が、ゲーム終了後次々と参加して行ってくれました。
これはいいバウザックの宣伝になったと思います。

・・・あ、リスゲオン全然宣伝してなかった!
これがこの日の一番の反省点であったことは言うまでもありません。


イベント終了後、近くの回転すしで腹を8分目まで満たし、りす屋3人目のメンバーのハラ君と合流し、さらに実兄の浅草観光に付き合わされてくたくたになっていたはずの浅草在住の友人けむらんと合流。4人で駅前のお姉ちゃんが妙に気風のいい居酒屋で軽く飲み、明日への英気を養ったのでありました。


翌朝。
7時前に起きたPazはひとりで大浴場へ移動。隅田川を一望できる風呂を堪能し、既に始まっていた両肩の筋肉痛を少しでも癒しました。

2人が起きてホテルをチェックアウトしたのが午前8時。駅のロッカーで荷物を回収し、イベント会場へ向かいます。
途中「ワシはもうだめかもしれん・・・りす屋のことは、今後はさちこさまにまかせる・・・」と泣き言をいいそうになったのでモスバーガーでエネルギー補給。なんとか会場にたどりつき自分のスペースに移動します。

さすがにはじめてのイベントということもあって、予想外なことがいろいろとありました。
まず最初に思ったことが「テーブル広ッ!」ということでした。
そして「スペースの裏も広ッ!」と思いました。
イベントの参加費はたしかに高めの中型スペースで申請したけど、この広さは快適すぎる・・・!コミケの壁スペースより余裕があったのは旅行者には助かりました!荷物置き放題ッ!

設営が終わったあと、お隣に挨拶。
お隣さんは有限会社ワンドローさんというサークr・・・いやまて、有限会社だ!プロだ!
「おい・・・もしかして中型スペースって一般参加はしないもんなんじゃ・・・?」
実はそんなことはないらしいのですが、最初は本当にそんなことを話してたりして、ガクガクブルブルしていたのは事実です。

ここで名刺を忘れていたことに気付きます。
そういえば今日はいつもと違う鞄であった・・・!
名刺代わりにリスゲオン*4をもって挨拶に伺うと、代表の方に名刺を頂いた・・・!やはり名刺を忘れるとか致命的なミス過ぎた!
さらに新作のグリモワールというゲームも頂きました!
今度のオフで持っていきますね。

さらに、いつも新作を期待しているさあくる湯沢温泉さんに挨拶!そしてこっそりと「どミリオン!」の新作をとりおいてもらったという!
(なお、あとで時間を見つけて受けとりに行った時は既に完売されておりました。さすがや!・・・と思ってたら、差し上げますと言われてしまった・・・好意は受け取るのがPazの主義!遠慮はせず、次に出会ったときに倍返し!ここでこっそりと「次に会ったときは覚えてなさいよ!///」的な予告をしておくのよ!あと次はぜひリッチャンをですね、という私信w)

さてさて。イベントの方は人手が足りないこともあって会場内を歩き回ることは殆どできませんでした。
残念なのが買い物が殆どできなかったこと、それでも2つもいいものを頂けたのが最高に嬉しかったですね。

また、これはゲームマーケットにサークル参加してる方なら皆そうなのでしょうが「自分の作ったゲームを説明して、理解してもらった時の喜び」は最高に嬉しいものがありますね!
そして、やはり新作を用意できなかった悔しさがありました・・・!
夏コミまでには頑張って用意したい・・・な!


イベントはなかなか成功だったのではないでしょうか。
偽島読本自体は設定資料本ということもあり、ゲームを買いに来る参加者がメインという中では売れないだろうなあという予想通りだったし、荷物のダンボールが2箱から1箱に減っただけでも充分だったに違いない!

残った偽島読本については通販での販売を行います。
通販ページについては明日中に更新する予定です。
多分送料は一律250円とかになるんじゃないかなあ・・・明日確認します!
それから、6/20に東京である「とら祭り」というイベントで偽島読本を委託させてもらう予定です。詳細は追って報告します。


イベント終了後、みんなで浅草で打ち上げを行いました。
GMのしまりすを始め、クマヘッドやわん太さんたち総勢10名で昨日も行った飲み屋に!もはや常連じゃないっすかー。やだー。

そばにあるサーティワンで好物のチョコミントを食べた後、秋葉の喫茶店で一服してから解散しました。
来年もぜひ参加したいイベントでした!

さて、テーブルゲームフェステバルはどうしようかなあ・・・楽しみは続きますね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/21 ソフィ]
[10/21 ジャック(257)]
[10/18 ささら(169)]
[10/17 ソウジョウ@blauburg]
[09/18 むし子/風楽(986)]
最新TB
プロフィール
HN:
Paz
HP:
性別:
男性
自己紹介:
サークル「りす屋」のメイン住人です。
バーコード
ブログ内検索

Copyright © りす屋外 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]